姿勢とダイエットの関係

良い姿勢・悪い姿勢 コラム

こんにちは!
 
知っ得情報の管理人です。このブログでは、忙しい毎日を送る女性に日々増えがちなお悩みを解決するために役立つ情報をご紹介していきます。
 
よろしくお願い致します。
 

ダイエットに必要なこと

ダイエットというと、栄養やカロリー等の見直しを図ったり、筋トレや有酸素運動をするなどの方法があります。
 
どれも大切ですが、なかなか実践しつづけるのは難しいですね。
 
「今日はめちゃくちゃ忙しかったから、食べちゃえ!」
「今日はすっごく疲れたから運動するのは無理!」
 
と、気がつくと言い訳が自然と頭に浮かんできていませんか?
 
そして、ついついその言い訳が日常になりがち。。。そして後悔することがストレスにも繋がります。
 
それなら気軽に続けられる方法から取り入れてみましょう。
 
そこで姿勢とダイエットの関係について考えてみました。
 
立ち姿、座り姿から見直してみませんか?
 
美姿勢を取り続けるのは中々大変なので、最初は気がついたら即修正するという感じから始めて次第に常に美姿勢をとることを目指してみましょう。
 
姿勢のきれいな人に太っている人ってそうそう見かけないですよね。
 
きれいに魅せるのがお仕事のモデルさんも皆さん姿勢がキレイですよね。姿勢をキレイに保つことだけでもダイエットの成功に近づけます。
 

猫背だと太りやすい?

姿勢が悪いというと、すぐにイメージするのは猫背です。
 
猫背
 
最近は、猫背がそのまま首まで来て、首猫背、スマホっ首(ストレートネック)の人も増えてきました。
 
やはり、パソコンやスマホを操作する時間が長い人ほど背中や首の形がおかしくなりがちです。
 
猫背になると、うっかりその姿勢が楽に感じられ背中を伸ばすと痛いと感じてしまいますが、実は背筋を伸ばすほうが体にとっては楽なんです。
 
背筋が伸びると(※正確には背骨はゆるやかなS字状です)、呼吸もしやすくなります。
 
逆にいうと猫背の場合には、肺が圧迫される状態となり呼吸しづらくなり浅い呼吸になりがちです。
 
しかも、体を緩めていると、その分筋肉が使われません。
 
つまり代謝も悪くなります。
 
さらに、血流やリンパの流れも悪くなるので、冷えを感じやすくなったり、老廃物まで溜め込みがち。
 
悪い条件が重なりすぎますね。
 
姿勢を正すだけで、体中の色々な筋肉が頑張ります!
 
ある意味、軽い筋トレしているようなものですよ。あえて運動!筋トレ!と気張らなくても、まずは最初は姿勢を正して、その姿勢をキープするための筋肉を鍛えましょう。
 
美姿勢が普通になってくると、呼吸もしやすいし、筋肉も使われるし、血流やリンパの流れも改善され、体のめぐりも改善し老廃物の排出もスムーズになります。
 
となると、少しずつ痩せてきて、気分も変わり、気分が変わると自然と運動したくなったりするので不思議です。
 
まずは、正しい姿勢をキープ!
 
最初はすぐに緩んでしまいますが、目につくところに「美姿勢」「猫背ダメ」とか紙に書いて貼り、いつでも見えるようにして目にしたら背筋をシャキッとし直す。
 
それを繰り替えしていくうちに、自然と長い時間美姿勢をキープできるようになりますよ♪
 

骨盤と姿勢とぜい肉

猫背と共にダイエットの敵とも言えるのが、骨盤の歪み。
 
骨盤の歪み
 
出産した時に開いたままになってしまうことも多いので、産後ダイエットも人気ですね。
 
でも、出産に関係なく、
 
■座るとすぐに脚を組む
■バッグをいつも同じ側の肩にかける
■立つ時、片方の脚に重心をかける
 
このようなクセがあると、じわじわと骨盤がゆがみます。つまり、女性だけでなく男性も歪んできます。
 
骨盤が歪むとか開いてしまうと、そこに内蔵も落ちてきたりでぽっこりお腹になったりもします。
 
さらに体の骨や筋肉は、みなつながっていますから、骨盤が歪んでいると体のバランスも崩れていきます。
 
歪みを矯正しようと腰回りや太ももに脂肪を蓄えてバランスを取ろうとしたり、骨盤のゆがみから背骨の歪みを誘発したり、背骨が歪むと首の頚椎にも歪みの連鎖が続きがち。
 
まずは悪いクセは一つずつ改善していくようにしましょう。
 
そして、骨盤体操、腰回り運動など、ハードなものじゃないので日常にも取り入れやすいので実践していきたいですね。
 

なかなか姿勢をキープ出来ない?

わかってはいるけれど、すぐに体が緩んで猫背になったり、脚を組んでしまったり、、
 
運動は大切って分かるけど、なかなか実践出来ない。
 
そういう場合でも、着圧式(加圧式)のシャツとか骨盤ショーツや着圧レギンスなどの力を借りると身につけているだけで美姿勢キープのお手伝いができたりします。
 
たくさんの種類が販売されていますので、これからご紹介していきますね。
 

タイトルとURLをコピーしました